低炭水化物ダイエットで一番成功しやすいやり方は?

低炭水化物ダイエットで一番成功しやすいやり方は?
スポンサーリンク

低炭水化物ダイエットで一番成功しやすいやり方は?


低炭水化物ダイエットってよく聞くけど、長続きするかな?面倒くさくない?失敗したくない。。

こんな風に躊躇されている場合は、是非この記事を読んで成功しやすい簡単な低炭水化物ダイエットの方法を実践して下さいね。

その他にも

  • 低炭水化物ダイエット体験者の口コミ
  • 低炭水化物ダイエットのデメリット

もご紹介していますので、合わせてごらんください。

低炭水化物ダイエットとは?

低炭水化物ダイエットで下半身痩せ

低炭水化物ダイエットとは

炭水化物の摂取量を減らすことで、糖分の代わりに体の脂肪をエネルギーに使われるようにして、脂肪を燃焼させて行うダイエットです

高血糖や血糖が急激に上がるのを抑える効果があるので、糖尿病患者さんの治療のために考えられた食事療法です。

この方法が減量にも効果があることがわかって、ダイエットに利用されるようになりました。

炭水化物には2種類あって、低炭水化物ダイエットで減らしたいのは糖質です。

  • 消化吸収される炭水化物 ー 糖質
  • 消化吸収されない炭水化物 ー 食物繊維

その理由は、糖質は脳や体を動かすエネルギーになるので、摂取量が極端に少ないとエネルギー不足になって疲れやすくなったり、頭の働きがにぶる場合がありますが、逆に糖質を摂取しすぎると

過剰な糖質は脂肪細胞に蓄積されてしまって、太ってしまいまうからです

低炭水化物ダイエットのやり方は?

低炭水化物ダイエットのやり方は?

低炭水化物ダイエットの方法はいたって簡単

  • 消化吸収される炭水化物 ー 糖質

の量を減らすという方法です

具体的に減らす食べ物はこのようなものです。

  • ごはんパン
  • スパゲッティうどんなどの麺類
  • ジャガイモなどのお芋類
  • ケーキや和菓子といったお菓子類
  • 糖分の多い果物
  • 砂糖が多く入ったソフトドリンク
スポンサーリンク

低炭水化物ダイエットで成功しやすい効果的な方法は?

低炭水化物ダイエットの方法

低炭水化物ダイエットは食べていい炭水化物の量を考えるのが面倒なんですよね。

  • 一番続けやすくて効果もあるのは朝と昼は普通に食べて、夜だけ炭水化物を抜く方法です

具体的には、夜はご飯やパン、麺類やお芋類は食べずに、他のおかずだけ食べる方法です

低炭水化物ダイエットを成功させるために摂りたい食べ物

低炭水化物ダイエットの方法と効果健康的に痩せていくために、低炭水化物ダイエット中はこのような食べ物を多くとりましょう。

筋肉を減らさないための「良質なタンパク質」

豆乳
  • 白身魚
  • 鶏肉
  • 赤身のお肉
  • 大豆(豆乳、豆腐、納豆、みそ)
  • チーズ など

血をサラサラにしてくれる「良質な脂質」

低炭水化物ダイエット中のおやつアーモンド
  • 天然の青魚
  • フラックス油、エゴマ油
  • アーモンド、クルミ、ピスタチオなどのナッツ類

体の代謝を上げて痩せる「酵素」、酵素を助ける「ミネラル、ビタミン」

キウイフルーツ
  • 生野菜やフルーツをジュース、すりおろしで

日中にお菓子を食べたくなったら、糖分が含まれていても栄養たっぷりの果物を食べましょう。

納豆
  • ぬか漬けなどのお漬物
  • 納豆
  • お味噌

発酵食品には酵素や腸内環境を整える乳酸菌がたっぷりですので、是非毎日摂りましょう。

関連記事>>>酵素って本当に痩せるの?酵素と痩せる太る、の関係をわかりやすく説明します

ナオ

ナオ
おやつにはナッツ類チーズゆで卵無糖かオリゴ糖入りのヨーグルトがおすすめですよ。
スポンサーリンク

低炭水化物ダイエットで効果がでる2つの理由は?

低炭水化物ダイエットで効果が出る理由は2つあります。

低炭水化物ダイエットで「脂肪が燃えやすく」なる

低炭水化物ダイエットで脂肪が燃えやすくなる

1つめの痩せる理由は、炭水化物の摂取量を減らすことによって、体脂肪が燃焼、分解されやすくなるからです

炭水化物の量を減らすことによって、すい臓から「グルカゴン」というホルモンが出されます。

メイ

メイ
グルカゴンは、低くなった血糖値を上げるためのホルモンです。

グルカゴンには体脂肪を分解してエネルギーに替え、脂肪から分解されてできたエネルギーが体の中で使われるために、痩せやすくなるというわけです

低炭水化物ダイエットで「脂肪がつきにくい体」になる

2つめの痩せる理由は、炭水化物の摂取量を抑えることで、血糖値が急激に上がるのを抑えることができるからです

炭水化物などの糖質を食べると血糖値が上がります。

血糖値が上がると、すい臓から「インスリン」という物質が出されます。

ナオ

ナオ
インスリンは先ほどのグルカゴンと逆の働きをして、血糖値を下げる役割をします。

体はこのインスリンが多く分泌されると、たくさんある糖を「脂肪に変えよう」という働きが強くなって、脂肪細胞の中に脂肪が蓄積されてしまいます。

炭水化物を控えることによって、インスリンの分泌量が低くなり、脂肪がつきにくい体になるというわけです

この2つの働きから、炭水化物の量を減らすことでダイエットが可能になるんです。

低炭水化物ダイエットの口コミは?

低炭水化物ダイエットの口コミは?

炭水化物ダイエット実践者の口コミをいくつかご紹介したいと思いますので参考にして下さいね。


朝、昼はしっかり食べて夜だけご飯類を抜く方法で、ストレスもたまらずに楽に3キロほど痩せました。夜に外食する時は、昼のご飯を抜いています。

全く炭水化物をとらないとストレスがたまると思い、朝だけ炭水化物を食べてもいいことにしました。量はお茶碗に軽く1杯のご飯か食パン1枚です。昼と夜はおかずのみにしました。おかずだけといっても、食べすぎはだめですよ。 カロリー計算と適度な運動を加えて半年で10キロ減りました

低炭水化物ダイエットに失敗しました。。理由は、炭水化物が減った分、間食をする欲が強くなってしまったからです。ご飯を減らしては間食をし、間食をしてはご飯を減らし、の悪循環になって、肌もボロボロの状態になりました。

「失敗した」という口コミもありましたが「効果があった」という口コミの方が多かったです。

口コミをみてみると、1か月たった頃から効果があらわれて、脂肪がもともとたまりやすいお腹から痩せることが多いようです

脂肪の燃焼を促すにはサプリを使うのも効果的ですよ

関連記事>>>脂肪燃焼系サプリでメラメラ燃やす!女性におすすめランキング

スポンサーリンク

低炭水化物ダイエットのデメリットは?

低炭水化物ダイエットを行う際に、気を付けることもあります。

低炭水化物ダイエットでエネルギー不足にならないように

炭水化物を急激に少なくするとエネルギー不足になって、疲れやすくなったり、頭の働きがにぶる場合があります

そのため、専門家にチェックしてもらわず、自己判断で過度な低炭水化物ダイエットをすることはおすすめできません。

メイ

メイ
体重が減っても体調を壊したり、病気になってしまったら大変ですよね。

低炭水化物ダイエットで「ダイエット臭」が発生するかも

2つ目のデメリットは、炭水化物の摂取が減ると脂肪をエネルギーとして消費するようになりますが、その際に「ケトン体」という物質が発生します。

このケトン体は「アセトン」という甘酸っぱいようなにおいの成分を含みます。

低炭水化物ダイエットをすると、ケトン体のにおいが汗のにおいや口臭の原因となってしまいます

これを「ダイエット臭」と呼んでいます。

ナオ

ナオ
「におうのが絶対いやだ~」という方は、あまり極端に炭水化物を減らすのはやめたほうがいいですね。

低炭水化物ダイエットで一番成功しやすいやり方は?のまとめ

低炭水化物ダイエットの効果

成功しやすい低炭水化物ダイエットのやり方は、

  • 夜の炭水化物の抜くことです

必要な栄養素はとりながら、適度なストレッチや運動も取り入れるようにして、理想体重まで健康的にダイエットするようにしましょう。

メイ

メイ
低炭水化物ダイエットを2週間実践して2キロ痩せました!シンプルな方法を試したのですが、食べたものなどはこちらの記事でご紹介していますのでよかったら参考にして下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

低炭水化物ダイエット中の調味料

低炭水化物ダイエットで選ぶ調味料は?おすすめのメニューやレシピもご紹介

低炭水化物ダイエット、運動と大人のカロリミットで2キロ痩せました

低炭水化物ダイエットで成功、2週間で2キロ痩せました