リンパを流して下半身太りにさようなら!その方法5つご紹介します

リンパの流れをよくして下半身太りにさようなら
スポンサーリンク

リンパを流して下半身太りを解消する方法5つをご紹介


1日デスクワークをしていると夕方にはふくらはぎがパンパンで足が太くなってる!


立ち仕事で時間がたつと靴がきつくなってつらい(>_<)


家事をして過ごした夜、靴下を脱いだら靴下の後がくっきり

こんな風に悩んでいませんか?

これは体の中の余分な水分を含んだ、

リンパ液の流れが夕方になると悪くなってきて

余分な水分が足の下の方にたまってむくむからです。

体にはリンパ液という透明な液が流れるためのリンパ管が血管のように張り巡らされています。

  • リンパ管の働きは

細胞から排出された老廃物や余分な水分を運び出してくれる、

→いわば体内の排水管です

余分な水分は最終的に左の鎖骨の上にくぼみにあるリンパ節を通って静脈に合流し、心臓に戻ります。

脚やせにリンパマッサージ リンパの位置

そして心臓から腎臓に運ばれて尿となって排出されます。

リンパ管の働きが悪くなると体の中にある余分な水分を回収しきれなくなって、

余分な水分が細胞のまわりにどんどんとたまってむくみます。

メイ

メイ
リンパの流れをそのままにしていると、足はどんどんとむくんで、下半身は太くなる一方です(>_<)

早速リンパの流れが悪くなる原因を知って、改善し、

  • スッキリとして引き締まった下半身を手に入れましょう!

リンパの流れが悪くなると下半身が太くなる3つの理由は?

リンパを流して下半身太りを解消

リンパ液を運ぶポンプの力がとても弱いから

リンパ管は血管と同じように体中にめぐっていますが、大きな違いがあります。

血液

  • 心臓のポンプ力によって体を循環します。
  • 心臓のポンプ力で約40秒で体を一周します。

それにくらべてリンパ液

  • 心臓のように流してくれるポンプがありません。
  • 体のあちこちからにじみ出た老廃物や余分な水分を回収しながら心臓に向かって一方通行で約8時間~10時間かけてゆっくりと流れていきます。

「じゃあリンパ液はどうやって流れるの?」

という疑問が浮かびますが、それは

体の筋肉が動くのを利用して、

筋ポンプの作用でリンパ液を流しています

ナオ

ナオ
ところが女性は筋ポンプの作用が弱いので、下半身から上に流す力が弱く下半身がむくみやすくなるわけです。
  • また一日中座りっぱなし
  • 立ちっぱなしで足を動かさないと

リンパの流れが滞って下半身に余分な水分がたまってむくんでしまいます。

特に余分な水分がたまりやすいところは、

  • 足の指の間
  • 足の甲
  • 足首の周り
  • ふくらはぎ
  • 膝の裏

です。

下半身のリンパの流れをよくすると、下半身のむくみが解消されます。

女性ホルモンのバランスが崩れてリンパの流れが悪くなるから

筋ポンプ作用以外に、女性の体にはリンパ液を流すしくみがあります。

それは「エストロゲン」という女性ホルモンです。

女性は筋ポンプの作用が弱いので、

  • 女性ホルモンによって体の水分をコントロールする働きが備わっています。

でも生理前になると、

  • 月経前症候群といってエストロゲンが減少したり
  • 女性ホルモンのバランスが崩れる

ことで、水分のコントロールがうまくいかなくなって、むくみやすくなります。

メイ

メイ
生理前になるとむくみがひどくなる、という経験はありませんか?

皮下脂肪の中を通っているリンパ管の流れが悪いから

リンパ管は脂肪細胞の中を通っています。

脂肪が少なくて柔らかい場合はリンパ液は正常に流れますが、

脂肪が硬くなっていたりセルライトの状態になっていると、

→その部分のリンパの流れが滞って、リンパの通路がふさがれてしまいます。

そうすると余分な水分がうまく流れずに、むくんでしまいます。

特にお尻や太もも、膝やふくらはぎに脂肪やセルライトがたまっていると、

リンパの流れがつまって下半身がさらに太くなるという悪循環になります。

ではリンパの流れをよくして下半身を細くするにはどうしたらいいのか、その方法を5つご紹介しますね。

リンパの流れをよくして下半身痩せをする5つの方法は?

新陳代謝を高めてリンパ液を流れやすくする

  • 汗をかいて体の新陳代謝を高める

とリンパの流れがよくなります

日中クーラーのかかっている部屋やオフィスにいる場合は汗をかきませんよね。

メイ

メイ
そんな時はウォーキングをしたり、ぬるめのお風呂に30分くらい入って汗を出すようにましょう。

そして汗をかいたら体に水分を補給しましょう。

栄養バランスの良い食事でリンパの働きを高める

体内の余分な水分や老廃物を細胞から運び出してくれる、

  • アルブミン」というタンパク質の一種があります。

「アルブミン」が増えると、

アルブミンが体中をめぐる

老廃物や余分な水分をどんどんと吸い取って回収

体外へと排出してくれます。

このアルブミンは体内(肝臓)でしか作ることができないので、

栄養のあるバランスの良い食事をとることが一番です。

タンパク質はアルブミンの生成に必須です。

  • お肉類(牛肉、鶏肉や豚肉)
  • 豆腐や納豆といった大豆類
  • 牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品

 

ビタミン類やミネラルをとると体内でアルブミンが効率的に生成されます。

  • 緑黄色野菜
  • 果物
  • 海藻類
ナオ

ナオ
過剰な食事制限によるダイエットは栄養不足になってアルブミンの量が減ってしまいます。

セルライトを減らす食べ物はこちらの記事をご覧くださいね。

関連記事>>>太もものセルライトは食事でなくすことができる?

適度な運動で筋ポンプ作用を使ってリンパを流す

リンパの流れをよくするには、

  • 下半身の筋肉を動かすことが効果的です。

なぜなら、

  • リンパ液は体の筋肉を動かすことで、リンパ管の中を流れるからです。
メイ

メイ
実際、筋肉を使うのと使わないのではリンパの流れが10倍も違います!

具体的にできることを3つご紹介しますね。

ウォーキングでリンパを流してむくみ解消!

  • 週に3回以上
  • 下半身がむくむ夕方から夜30分くらいづつ
  • うっすらと汗をかくくらいのペースで

歩いてみましょう。

下半身の筋肉を動かして筋肉のポンプ作用でリンパの流れをよくするのが目的です。

いろいろな歩き方を組み合わせて足の違う部位の筋肉を動かすようにすると効果的ですよ。

  1. 早歩きを5分くらい
  2. 大股歩きを5分くらい
  3. 太ももを胸の高さまで上げて歩くのを5分くらい

これで15分なので、2セット行えばもう30分です!

階段を上ってリンパ管の筋ポンプ作用をおこそう

足がむくんだなと思ったら、

  • エレベーターに乗らずに階段を上りましょう。

足の筋肉が使われているのを意識しながら上って、筋肉が動くポンプ作用でリンパを流しましょう。

電車の中では立って、かかとの上げ下げで筋肉を動してリンパを流そう

電車に乗ったら吊革につかまって、

  • かかとを上げ下げしたり
  • つま先立ち をしましょう。

ふくらはぎの筋肉を動かしてポンプの力でリンパの流れをよくしましょう。

リンパマッサージでリンパ液の流れを促す

リンパを流して下半身太りとさようなら
リンパマッサージは、

  • 手でリンパ管やリンパ節をなでて、リンパ液の流れをよくする方法です。

気づいた時に足の下にたまった水分を上に持ってくるようになでるだけでも効果があります。

一番下半身痩せに効き目があるのはお風呂の入った後にリンパマッサージを行うことです。

  • 38度から39度のぬるめのお風呂に30分ほど入って心身ともにリラックスしましょう。
ナオ

ナオ
体が温まってリラックスすると毛細血管が開き血液のめぐりもよくなって、冷え性が解消されます。
  • 足は常に浴槽のふちにのせて高くして時々足首を20~30回しましょう。

余分な水分が下半身から上半身にあがってきますよ。

メイ

メイ
入浴中は好きな音楽を聴いたり、本を読んだりしてゆったり過ごしましょう。
  • お風呂からあがったら、アロマオイルやマッサージオイルを使って下半身をマッサージしましょう。

まず太ももの付け根や膝の裏のリンパ腺を最初にマッサージします。

その後足の下から上に、たまっている水分を上に持ってくるようにやさしく手のひらでなであげます。

もっと具体的なリンパマッサージの方法はこちらの記事でご紹介していますので実践してくださいね。

関連記事>>>脚やせに効くリンパマッサージのやり方知ってる?

マッサージをした後は布団に入って、

  • 足の下に毛布やクッション、枕をおいて足を心臓よりも高くして寝てみましょう。

朝には足がすっきりとしています!

仕事で立ちっぱなし、もしくはデスクワークで座りっぱなしの場合でも日中にできることがありますよ。

  • お昼休みに休憩室で靴を脱いで足首を回してふくらはぎをマッサージする
  • ランチはお座敷のある場所で、靴を脱いで足首回し、ふくらはぎをもむ

小さなことでも実践して、夕方に足がパンパンになるのを少しでも防ぎましょう。

自分でマッサージもいいですが、人に行ってもらうとリラックス度がアップしませんか?

エステでリンパマッサージをしてもらうのもいいですね。

着圧ソックスの圧力でリンパの流れをよくする

妊婦さんが出産に近くなると、足のむくみがひどくなって着圧ソックスをはくことがあります。

  • 着圧ソックス

筋ポンプの作用のように足に適度な圧力をかけて、その働きでリンパの流れをよくする方法です。

医療用のものから、ネットで手軽に買えるダイエット商品までありますよ。

使い心地のいいものを使ってみましょう。

メイ

メイ
メディキュットの全種類をまとめてみましたのであなたにぴったりの着圧ソックスを選んでみてくださいね!

関連記事>>>メディキュットの種類と違いを知ってむくみのない美脚になろう!

スポンサーリンク

リンパを流して下半身太りにさようなら!のまとめ

リンパの流れをよくして下半身痩せ
リンパ液は、

  • 体の余分な水分や老廃物を体外に排出
  • 細菌が体に入らないように防ぐ
  • 体の免疫力を高める

働きがあります。

メイ

メイ
リンパ液がスムーズに流れていると体も軽く、気分もよくなりますよ!

あなたもリンパの流れが良くなるように、上記の5つの方法を試してみて下さいね。

ふくらはぎや膝、そして太ももをすっきりさせてステキな下半身のラインを手に入れましょう!

むくみがひどい脚にはむくみ解消サプリも効果的ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

8時間ダイエットの効果はいつから

8時間ダイエットの効果はいつからでる?2か月で8キロ痩せた私の場合

痩せ菌はキャベツの酢漬けで本当に増える?

痩せ菌をキャベツの酢漬けで増やして痩せ体質になろう

脚やせマッサージジェル人気ランキング

脚やせマッサージジェルのおすすめベスト4

痩せ菌を増やす食べ物で痩せ体質になろう!

HMBサプリを飲む女性がきれいに痩せる筋トレ

HMBサプリを飲む女性がきれいに痩せる筋トレはこれ!

脚やせにリンパマッサージは効果的

脚やせに効くリンパマッサージでむくみのない美脚になろう