コルセットダイエットなら元鈴木式で美しいくびれを作ろう

コルセットダイエットなら元鈴木式で美しいくびれを作ろう

コルセットダイエットなら元鈴木式で美しいくびれを作ろう

  • 元モデルの美人さん
  • 女性が憧れるメリハリボディ
  • ユーモアがあって正直で好感がもてる
  • ちょっと毒舌
  • 優しい素敵な旦那さんがいる

コルセットダイエットを調べていて、元鈴木さんを知る方は多いのではないでしょうか?

とても魅力的な元鈴木さん、今では

ツイッターのフォローワーが6万人以上

インスタは1万4千人がフォロー

最近では元鈴木さんオリジナルのコルセットも販売されましたがあっという間に品切れになっています。

そんな元鈴木さん直伝のコルセットダイエットについて、ご本人のインスタやツイッターのお写真と共にまとめました。

あなたも元鈴木式コルセットダイエットで昔のようなくびれを取り戻しませんか?

元鈴木さんのコルセットダイエット

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 元鈴木さん (@motosuzukisan) on

元鈴木さんがコルセットダイエット始めたきっかけはウエストではなくて実は

  • バストアップ

からだったんです。

(もともと素敵なバストをお持ちですが)元鈴木式のバストアップマッサージでCカップからGカップになり胸には満足したものの、今度はウエストの太さが気になりました。

でも運動をする気は全くなかったために、コルセットを使ってくびれを出すことに成功!

元鈴木式コルセットダイエットに運動は不要

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 元鈴木さん (@motosuzukisan) on

元鈴木さんは

コルセットダイエットに運動はいらない

と断言されています!

運動が苦手、事情により運動ができない方にはうれしいダイエット方法ですよね。

元鈴木さんいわく、コルセットダイエットは

肋骨の開きを引き締めることで、骨格から変えて「くびれ」を作る

ダイエット&ボディシェイプの方法です。

多くの女性が試したことのあるウエストニッパーガードルといった、いわゆる補正下着は

骨の上に乘った脂肪を押さえて、体をキレイに見せるもの

なので、コルセットダイエットは根本的に違うダイエット方法と言えます。

元鈴木さんの経験では、肋骨は柔らかくてコルセットを着けていることで肋骨の形がコルセットに慣れてきます。

メイ

メイ
コルセットを着けるのをやめると、3か月から半年で若干は元に戻るもののくびれは残っているということなので、その場しのぎのガードルとはかなり違いますね。

元鈴木さんのコルセットダイエット、ビフォー・アフター

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 元鈴木さん (@motosuzukisan) on

元鈴木さんのビフォー姿です。

ウエスト72センチ

体重54.1キロ

日中は着けて、就寝中は外すことをおすすめされています。

就寝中は外した方が良い理由は、寝ている時はリンパと血流を良くするためです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 元鈴木さん (@motosuzukisan) on

1日1センチ減っていって、1週間で相当なくびれができています!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 元鈴木さん (@motosuzukisan) on

写真を見ると64センチくらい

体重は54.45キロに増えたとのこと。

ダイエットは数字ではなく見た目だとおっしゃています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 元鈴木さん (@motosuzukisan) on

こちらは服の下にコルセットを着用時。

ウエストがキューっとくびれているのがすぐわかりますよね!

元鈴木さんによるコルセット選び8つのポイント

コルセットダイエットで女性が憧れる「くびれ」を手に入れた元鈴木さん。

コルセット選びについて8つのポイントを紹介されているので、ぜひ参考にしてあなたも細いウエストを手に入れましょう!

① ボーン(骨)は20本以上あるものを選ぶ

コルセットには

ボーン

という骨が入っているのが特徴ですが、その数や素材は様々。

元鈴木さんのおすすめは

スチール(鋼鉄、はがね)製のボーンが20本以上

あるものでしっかり肋骨を締める方法です。

ボーンの素材がはっきり書かれていない

ボーンの本数が明記されていない

ものは補正力が弱いプラスチックのボーンを使っている可能性があるので避けましょう。

② 前の留め具はジッパーではなく「バスク」がベスト

コルセットの前の部分は開閉できるようになっていますが、閉める方法は

ジッパーではなく、バスクという留め具(留め金)

が使われているものを使いましょう。

なぜならジッパーは壊れるとそこでおしまいだからです。

でもバスクはいくつもついているので、1つ取れても使用ができます。

③ 後ろは編み上げタイプを選ぶ

肋骨を締めるために重要な背中部分は飾りではなく、実際に締め上げられる編み上げのあるものを選びましょう。

ほとんどのコルセットは締めるタイプなので、問題ないかと思います。

④ 紐(ひも)は靴紐かリボンがおすすめ

背中部分の編み上げのための紐選びも重要です。

リボンか平らな靴紐がおすすめです

元鈴木さんは言及されていませんでしたが、紐の長さも重要です。

付属の紐は短いことが多いのですが、8、9段くらいを締めるなら5メートル弱の紐が必要です。

紐についてはもう少し詳しくこちらの記事でご紹介しています。

アクリル素材の紐はチクチクする分が腰に当たって痛くなったり、肌に傷が付いたりすることがあるので避けましょう。

⑤ 胸の下までのタイプを選ぼう

コルセットには色々な長さがありますが、元鈴木さんのおすすめは

胸の下までのコルセット、アンダーバストタイプ

です。

胸をおおうタイプのものはサイズが合わなかった場合に、胸の形をつぶしてしまうことがあります。

ブラは別に補正効果があるものを買ってコルセットと合わせて使えばバストアップにも効果的です。

⑥ 伸びない素材が効果的

ストレッチが効いている方が体に良さそうな感じですが、実は

肋骨を締めるためには伸びない生地、伸縮性のない素材

が効果的です。

購入する前に素材を確認してくださいね。

⑦ サイズはワンサイズ下を選ぶのが秘訣

コルセットの特徴は締め付けることなので、基本的に

サイズは1つ下を選びましょう。

フルクローズといって全てが閉まるようになった時は

  1. 今のサイズに満足なら、フルクローズしたコルセットを使い続ける。
  2. もっと細くしたい場合はもう1サイズ下のものを購入して、再びフルクローズを目指す。

の2つの方法から選びましょう。

⑧ 安すぎるコルセットは避けるのが無難

あまりに安いものは破れたりボーンが飛び出るのが早いので

元鈴木さんのおすすめは1万円前後のコルセット。

でも最近では質の良いバーヴォーグのコルセットも3,000円くらいになったので、一概には値段で品質を決められなくなったとおっしゃっています。

実際に使っている女性の口コミをチェックするのがいいと思います。

元鈴木さんが使用されたコルセット

元鈴木さんはバーヴォーグというブランドのコルセットを使用されています。

今オンラインショッピングで人気のあるタイプは↓こちらです。(品番#23051)

  • 24本強化スチールボーン(はがね)
  • 前のバスク(留め金)部分には2本のプラスチックボーン
  • 前は5段バスク(留め金)
  • 背中部分は9段のアイレット(紐を通す段数)
  • 伸縮しない素材

の強力タイプのコルセットです。

メイ

メイ
楽天の「イーショップニッポン」というお店はページに情報も多く、店主自らが試していて、紐も4.8メートルの長めのものに付け替えてくれているのでおすすめです。

元鈴木式コルセットの着用方法

コルセットが届いたらさっそく着けてみましょう、でも初めての時は戸惑いますよね。

元鈴木さんのコルセット着用方法はシンプルです。

  1. ブラを着ける
  2. コルセットの編み上げを緩める
  3. 両胸がコルセットに乘る位置でバスク(留め金)を留める
  4. 紐を引っ張ったり編み上げを指で詰めて絞る
  5. リボンを作って完成、リボンは前で縛ってもOK

コルセットの効果的な着用方法成功の秘訣はこちらの記事にまとめましたので、合わせて参考にして下さいね。

元鈴木式バストアップ方法6つのポイント

元鈴木式コルセットダイエット

コルセットを締めたら、上にお肉がはみ出しましたか?!

元鈴木さんも同じ状況だったようです。

そして今の元鈴木さんのこのツイッター写真を見たら、バストアップの方法にも興味が出ますよね!

彼女のバストアップ方法についてもまとめてみましたので、ウエストシェイプと合わせて行ってメリハリあるボディになりましょう。

ナオ

ナオ
バストアップについてはコルセットとブラでEカップからGカップに育ったそうです!

元鈴木さんの場合は

コルセットをはめる

コルセットの上部からはみ出た脂肪が背中にいってしまう

というところから、背中のお肉や脇の脂肪を補正するブラを使い始められました。

そしてコルセットからはみ出た脂肪をこまめにブラに収めていたら自然にバストアップしていたということです。

でもどんなブラでもいいというわけではないようなので、元鈴木さんの補正ブラ選びの6つのポイントをご紹介しますね。

① 脇が高めをブラを選ぶ

脇が高めのブラというのはこういうタイプ↓です。

脇や背中のはみ出た脂肪を逃がさないように、カップのワイヤーが脇のすぐ下まで入っています。

胸の形をキレイにキープし、谷間を作ることができます。

② 脇の下にボーン(骨)が入ったものを選ぶ

脇の下にもボーンが入っているブラを使うと、背中の脂肪やコルセットからはみ出た胴体のお肉をブラの中に収めることができ、ズレて出ることもありません。

③ 後ろのホックは3つ以上あるものを

安定感を出すためにホックは3つ以上あるものがおすすめです

④ 伸縮性のない素材を選ぶ

伸びる生地の方がボディシェイプに良さそうに思いがちですが、実は脂肪が流れ出てしまうので生地が伸びない補正力の高いものが効果的です。

⑤ 肩ひもは太めのものを選ぶ

ホックは3つ以上の安定感のあるものを使うのと同じ理由で、肩ひもも太めの安定感のあるものが補正効果があります。

紐は長さをきちんと調節して着用しましょう。

⑥ まめに胸をブラに収める

ブラを着けっぱなしにするのではなくて、こまめに脇の下から脂肪をブラの中に収めることで丸くて形の良い胸を作ることができます。

同時にリンパを流すことができて老廃物も排出でき、一石二鳥です。

元鈴木さんおすすめの補正ブラ

  • ピーチジョンの「はみ肉グイ寄せブラ」

元鈴木さんが一番効果を感じたブラ

  • ワコールのスタディオファイブ、3/4カップブラ
メイ

メイ
こちらはすでに胸が大きい方の補正用かな?
  • ワコールのSUHADA

ワイヤーが苦手な方にオススメされています。

元鈴木さんのブログやSNS

最後に元鈴木さんのブログやSNSをまとめましたので気になる方はチェック!

  • 元鈴木さんのコルセットダイエットに関するブログ

運動なしでくびれてバストアップ!Cカップ→Gカップになった方法②(コルセット編)

贅肉を胸に!Cカップ→Gカップになった方法③(ブラ編)

コルセットダイエットを始めるきっかけとなったバストアップマッサージ

Cカップ→Gカップになった方法①(マッサージ編)

  • インスタグラム

https://www.instagram.com/motosuzukisan/

  • ツイッター 

https://twitter.com/motosuzukisan

  • 元鈴木式コルセットダイエットを実践した女性のツイッターハッシュタグ

#元鈴木シェイプアップ計画

コルセットダイエットは元鈴木式で、まとめ

コルセットダイエットでくびれを作る&バストアップに大成功された元鈴木さん、その方法をまとめてご紹介しました。

基本的にはご紹介したバーヴォーグのコルセット(品番23051)が今一番人気があるので

  • サイズ選びを間違わず
  • 正しく着用

すれば簡単に成功しやすいダイエット&ボディシェイプ方法です。

あなたも早速コルセットダイエットを始めて、細いウエスト、うらやましがられるバストを手に入れませんか?

関連記事

コルセットダイエットの口コミ

コルセットダイエットの口コミを集めました!

コルセットダイエット、 寝るときは外した方がいい理由は?

ヒートスリムを貼るだけでは痩せない?口コミから検証

【ヒートスリム】ダイエットする時間がない仕事が忙しい女性におすすめ

【スラリスリム】を試してみました!朝起きて足首がほっそりの秘密は?

【スラリスリム】を試してみました!朝起きて足首がほっそりの秘密は?

コルセットダイエットの6つの効果を知って成功させよう

コルセットダイエットの6つの効果を知って成功させよう

コルセットダイエットのやり方

コルセットダイエットのやり方を詳しく知りたい!